結婚式場を格安プランを選ぶという取り組み|粛々と進める祝祭の儀

結婚

アイテムの手作り

ペーパーアイテムの今後

ペーパーアイテム

年々、結婚式に自分たちのこだわりを入れる人が増加傾向にあります。結婚式場やホテル以外の場所で挙式したい、オリジナル性の高い料理を出したいと言う人は多いです。 温かい感じの結婚式にしたいと言う人も多く、自分たちの手で会場の装飾を行うカップルも珍しくありません。また、全部を自分たちで作り上げるのは難しいが、招待状などのペーパーアイテム位は手作りしたいと言うカップルも増えています。招待状やメニュー表などを手作りする人は、今よりも増加すると予測されています。 また、結婚式用のペーパーアイテムを得意とする印刷業者も、これからさらに増えると考えられます。準備の時間が無いと言う人は、こうした業者を利用することです。

招待状を手作りする人は覚えておこう

招待状は、招待客の人数分用意しなければいけないと言うことではありません。夫婦や兄弟など同じ家に住んでいる人たちには、連名で1通送るだけでいいです。つまり、招待客の人数よりも招待状の数は少なくなります。 招待状を手作りしたいと言う人は、材料を多めに用意しておくようにしましょう。もし失敗しても、買いに行かなくて済むからです。 結婚式のペーパーアイテムは、紙の素材などを統一させるのが基本です。招待状だけでなく席礼や席次表も手作りするならば、最初から同じ素材の紙を余分に買っておきましょう。余るともったいないと考える人もいますが、披露宴に招待しなかった人からもらったお祝いのお礼状に使うと言う方法もあります。